MENU
社会福祉法人州鵬会_リトルグリーンバード

誰もが主役!
子どもたちの夢を一緒に叶えませんか


社会福祉法人 州鵬会 リトルグリーンバード

Philosophy

企業理念

大人になった時、自分の力で自由に羽ばたける力を!!

私たちのMission(使命)は、『福祉事業を通して社会貢献を行うことにより幸せな生活を創造する』というものです。法人全体の企業理念として『ゲストがすこやかで笑顔に満ち溢れ、心豊かに自分の花を咲かせていただくために、温かみのある福祉、医療サービスを提供する』としています。子どもからお年寄りまで、全ての家族が笑顔でいられるように、共に力を合わせて一歩一歩進めていくことを念頭に置いています。

また、私たちが目指す施設として、ゲストがこの施設を利用してよかったと思える施設を目指し、同時にスタッフが幸せで、明確な目標に向かって生き生きと働ける職場環境でありたいと考えます。CS(顧客満足)CD(顧客感動)とES(職員満足)が完備した職場環境の充実を図っていきます。

Work

仕事内容

児童発達支援事業としての子どもたちの療育支援

児童発達支援事業とは、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行います。対象者は療育の観点から集団療育及び個別療育を行う必要があると認められる未就学児です。また、放課後等デイサービス事業においては、授業の終了後、又は学校の休業日に、児童発達支援センター等の施設に通わせ、生活能力の向上のために必要な訓練・社会との交流の促進・その他必要な支援を行います。

対象者は、学校教育法第一条に規定している、学校に就学しており、授業の終了後又は休業日に支援が必要とみとめられた障がい児です。職員に求められる専門性として、利用児童毎の個別の特性と日常生活環境や、外出予定先の環境情報などに精通し、それぞれの場面における具体的な対応を行うことが求められます。

Training

研修制度

高品質の療育(サポート)を提供できる人財の育成

入職時研修、エルダー制度(新人専用アドバイザー制度)、年次研修(1年次、2年次、3年次)、リーダー研修、接遇研修等があります。ISO9001(品質マネジメントシステム)/ISO10002(苦情対応マネジメントシステム)/ISO29990(学習サービスマネジメントシステム)ISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を受けていた経験を活かし(現在は自己認証として運営)、特に学習管理については1年間エルダー制度を通して教育訓練を実施しているので未経験者でも安心です。
また月1回の全体会議の中で児童療育に特化した勉強会を実施し、更に外部研修への参加制度、研究発表会への参加など教育に関しては充実した体制を構築しています。